ことの始まりは今朝届いた1通のメール。僕宛のメールが「携帯に転送されてきている。設定を間違っていないか?」という内容のもの。相手の方のメールアドレスは全く身に覚え(過去に送受信した覚え)はない。