クリームソースのフェットチーネをお客様のテーブルに運んだところで、そんなことを言われることがしばしばあるこの世界。