※このエントリーは愚痴ですので、ご承知おきを。

なぜなら、VISTAが普及すればするほどIE6の使用率は下がり、無駄なバグつぶしに時間を浪費しなくて済むからだ。まあ、普段おれはstrictでコーディングしてるからどっちでも関係ないけどな!

こんなことを書いたのは久しぶりに驚かされたからだ。

ペーパー某のあるショッピングカートサービスを使って今日公開するサイトがあって、そのサービスでは transitional しか使えないので仕方なく transitional でコーディングしていた。昨日まではきわめて順調で、ハックなしでも全然崩れなかったので、ペーパー某マンセー、とホクホクしながら公開時の商品をアップ。

で、よく見ると Internet Exprorer 6 で1行3列の一覧の一部の行がすっ飛んでいることにさっき気がついたのです。

ソース上は、その商品は存在するので、これはもう、transitional における float の悪魔の仕業に違いない。で、ハックかけてたらこの時間ですよ。

だって、あるページでは空divにheight=“1px"で直るところが、あるページではheight指定がNGだったり、firefoxだとclearしないといけなかったり、もう、みっくみくですよ〜

というわけで IE6 は速く氏んでくだせえ。
おれもVISTA買うからみんなもVISTA買おうぜ!
おれは intel mac 買ってインストールするけどな!!!