左サイドバーに突如出現した謎のエリア。今はやりのtwitterをどうでもいいヒトコトを更新するツールとして使ってみる。

twitter

twitterとはなんぞや、という方もいると思います。当初は「『今、何してる?』で繋がるコミュニティ」というふれこみでしたが、使ってみると、全世界の人と、とりとめもなくチャットできるコミュニティサイトみたいな印象です。まあ、使ってみるのが一番早いかと思います。

先取り! Twitter使いへの道 AtoZ

まあ、ここに表示されるのはどうでもいいことなので、どうでもいいといえばどうでもいいんですが・・追記:あ、でも携帯からいまどこ風に更新したら面白いかな。

一応、どうでもいいソースを張っておきます。twitterのサイトにある“JavaScript Badges”のソースを20件の発言が見れるように手を加え外部化したものです。特に難しいことはしてません。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
loc = 0;
my_obj = {};
function relative_time(time_value) {
    //relative_timeメソッドはそのまま使います。
}
//表示中の番号の整形
function indicate_loc() {
    var s = (parseInt(loc+1)).toString()+"/20"
    return s;
}
//データを受信
function twitterCallback(obj) {
    my_obj = obj;
    id = obj[ loc ].user.id;
    updateInfo();
}
//番号を進める
function nextTwitter() {
    loc++;
    if( loc>19 ) {
        loc = 0;
    }
    updateInfo();
}
//表示を更新
function updateInfo() {
    document.getElementById('my_twitter_status').innerHTML = my_obj[ loc ].text;
    document.getElementById('my_twitter_status_time').innerHTML = relative_time(my_obj[ loc ].created_at)+" , "+indicate_loc();
}