あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。

あけおめFlash

牛の模様っぽく見えた方は、今年は飛躍の年になります(嘘

追記

正月っぽい音もつけてみました。

追記の追記

もっと曲らしくするために、調子に乗って音を増やしました。ちょっと重くなってしまいました。ごめんなちゃい。

5音だったものを14音に増やしました。民謡音階をベースに、下行形(正式な下行形かどうかはわかりませんが聞いたことある感じ)とグリッサンドっぽいのを追加しました。

Garage Bandに「箏」の音源があれば簡単だったのですが、¥10,000もするサウンドパックを購入しないとダメらしいので、なんとかならんかと思い調べたところ、SoundFontなるものがあるらしい。

SoundFont

音源をフォントのように扱ってしまおうということのようです。使い方も、Garage Bandであれば、ライブラリ/Audio/Sounds/Banks内にSoundFontファイルを突っ込めば、あとはGrage Bandの設定だけで使えます。

SoundFontファイルは三味線のよさげなSoundFontさんでフリーで配布しているものを使いました。こちらで配布しているSFPackという圧縮形式はMacでは解凍できなかったので、Windows環境で解凍しました。

まとめると、

  1. 希望する楽器のSoundFontファイルを入手する
  2. 圧縮形式にあったアーカイバで解凍する
  3. ライブラリ/Audio/Sounds/Banksに入れる
  4. Garage Bandの任意のトラック情報の詳細メニューを開き、
  5. 音源ジェネレータをDLSMusicDeviceにして、
  6. 編集(鉛筆のボタン)を開いて
  7. 「Sound Bank:」をさっき入れたものに変更

これでGarage BandでSoundFontを使用できます。SoundFontファイルの権利に問題なければ商用利用も可能かもしれません。Garage Bandは問題ないよな・・?